不動産

不動産 · 2018/06/10
不動産への投資にはいくつかのルートがある 仮に手持ち資金が2000万円あったとしよう。この2000万を不動産で運用することを検討してみる。 Step1:マンションやアパートなどの収益不動産を購入して運用する 不動産投資といえば最もポピュラーなのが実物不動産への投資です。運用利回りも長期国債などに比べても魅力的ですし、不動産

不動産 · 2018/06/04
地歴調査は、過去地図や過去の航空写真、閉鎖謄本などから確認することができます。 Step1:国土地理院の「地図・空中写真閲覧サービス」を利用する http://mapps.gsi.go.jp/maplibSearch.do#1 例)東京都庁について履歴調査をします

不動産 · 2018/06/03
どんなものでも、市場価格よりも安く購入する手段はあります。その一つが仕入市場です。築地の中央卸売市場のせりが有名です。ですが、このせりには一般の人が参加することはできません。資格が必要になります。不動産の世界では競売市場というものがあります。

不動産 · 2017/12/24
10年くらい前の話ですが、新宿区にある築30年程度の団地タイプのマンション(2戸1階段)の現地調査をしました。駅から徒歩10分程度で緑も都心にしては多く居住環境もよいのですが、マンションの隣接地がお寺の墓地にな

不動産 · 2017/12/17
将来予測というものには限界がありますが、こと日本の不動産、特に住宅価格については将来的にいい材料が少ないと思います。2020年まではオリンピック特需があるということで「いまはまだ大丈夫」という雰囲気が支配して

不動産 · 2017/12/10
買うか借りるかといったよくあるテーマの話をします。同じ住宅街の一画に建つ中古住宅があったとします。建築年月日、地積、床面積などのスペックがほぼ同じだとしましょう。この2件の住宅が同時に売りにだされました。中

不動産 · 2017/12/08
自宅を売却しようと考えた際、情報収集の初期行動としてインターネットは当然に活用していると思います。まずは、周辺で同じような住宅がどの程度で売りに出されているかといった相場のリサーチとして。地価公示、地価調

不動産 · 2017/12/05
以前のブログでも記載したが、家を売却する理由の大半がよりよい住居に住み替えるためであった。ただ、新築信仰、情報のブラックボックス化、流通に伴うコスト負担などの理由で住み替えが促進されていないの現状のようで

不動産 · 2017/11/29
平成25年住宅・土地統計調査によると、日本の空き家率は13.5%と過去最高を更新しています。空き家にも区分があって、賃貸物件の空室、販売住宅の在庫、別荘などの2次的住宅、転勤などによる一時的な空き家などがあり、一

不動産 · 2017/11/27
不動産情報サイトの調べによると、自宅の売却理由は「より良い住まいに住み替えるため」といった住み替えを前提とする売却理由が過半を占めています。家族構成やライフスタイルに併せて、現在の住宅を処分して買い換える

さらに表示する