· 

飲食店の立地調査:八王子駅

 

電話帳に10年継続して掲載している飲食店舗

新規参入と退出が激しいラーメン市場にフォーカス

味だけでは勝負できない、参入と退出の激しい駅至近エリア(徒歩10分圏)に限定し、立地の特徴を調査する

〇抽出したラーメン店

 

八王子市東町12-4、1~2階

繁華性の高い西放射線ユーロードの北側背後、富士見通り沿いの角地

八王子駅徒歩5分

〇 八王子市の人口

八王子市の人口

近年は人口が減少に転じている。団塊ジュニア世代の人口比率が高く、市内に大学が多いため20代の比率が高いのが特徴。

都心回帰や学生数の減少などが影響している可能性がある。

〇東町の人口

東町の人口

〇最寄駅の乗降客数1日平均

最寄駅の乗降客数1日平均

〇八王子市の事業所数(宿泊業、飲食サービス業)

八王子市の事業所数(宿泊業、飲食サービス業)

宿泊業の増減は少数なので、飲食サービス業が減少している。ラーメン店に関しては、チェーン店が増加傾向にあり、個人営業店は苦戦している。

〇用途地域

  

八王子駅北口から甲州街道かけて広域的に商業地域を形成し、東町はその全域が商業地域に属している。

商業地域の先には準工業地域となっているが、工業用途よりは住宅としての利用が中心である。

対象地は繁華街のほぼ中心部に立地している。

 

 

 

〇地価

 

地価と賃料は正の相関関係にあるので、地価が上昇しているということは店舗の賃料が上昇していることと一致します。

賃料は店舗の売上高と正の相関関係にあるので、地価が上昇していれば、店舗の売上も上昇しているという関係になります。

地価

 〇道路

 

富士見通りは2車線の直線道路、駅前銀座通りは1車線の一方通行にそれぞれ面しています。歩道も完備されています。

周辺は飲食店舗が多く、ラーメンチェーン店も多く散見される激戦区です。

      

 

 

 

〇周辺

 

対象地の同心円内(半径500m以内)にどのような特徴があるか調べてみます。

 

主な施設

 八王子駅

 京王八王子駅

 東急スクエア

 近隣にはスパ「やすらぎの湯」、ドン・キホーテ

 

八王子駅は多摩地域内のターミナル駅であるため、広域的な商圏を形成している。

八王子駅北口の繁華性が高く、駅ビルには百貨店や家電量販店等が出店している。

対象地は八王子駅北口商業地域内で最も繁華性の高い西放射線ユーロードの北側に位置している。

周辺は飲食店が中心で、スパやドン・キホーテも出店しているため、賑わいをみせている。

市HPによると、市内には21の大学、高専があり、約10万人の学生が学んでいる学園都市である。

市内の居住者も20代の割合が高いことが特徴であり、駅周辺も学生が多くみられる。

             

 

 

 

〇想定されるターゲット

 

学生、サラリーマン

 

 

 

 

〇まとめ

まとめ
市内随一の繁華街に位置し、飲食店の競業も激しい。
西放射線ユーロード沿い及びその周辺は駅北口商業エリア内において最も繁華性が高く、新陳代謝の激しいエリアであるが、老舗店も多く残っている。