相続の無料相談

相続で行う作業は多岐にわたり、また相続税の申告など期限が設けられているものもあるため、相続人にとっては相当の負担となります。遺産分割協議、税金の申告、不動産の登記など慣れない作業の連続となるため、まず何から手をつければいいのかさえわからないのではないでしょうか。専門家に相談したいところですが、どの専門家に何を相談したらいいのかを整理する必要があります。そこで、まずは無料で利用できるサービスを活用することをお勧めします。

 

①相対でのサービス

・役所の無料相談

役所が定期的に開催している、無料相談があります。

テーマは、法律、税金、不動産取引、登記、相続・遺言等多岐に渡ります。

↓例)東京都府中市の市民相談

https://www.city.fuchu.tokyo.jp/kurashi/sodanannai/shimin/index.html

相談員は弁護士、税理士、司法書士等の専門家ですので安心です。

ある程度事前に質問内容を整理し、資料など必要と思われるものを準備しておくことで的確なアドバイスを引き出しましょう。

 

・各士業が開催している無料相談会

弁護士、税理士、司法書士等の資格者の団体である協会が定期的に開催している無料相談です。

相続の相談になると質問内容が多岐にわたるので、横断的に質問できる士業連携の無料相談会を活用することをおすすめします。

↓例)暮らしと事業のよろず相談会

https://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-72283.html

 

②WEBでのサービス

・マッチングサイトのQAを活用

税理士等の士業と相談者をつなげるマッチングサイトというものがあります。

敷居の高い士業の事務所は、紹介でもない限り訪問するのに腰がひけてしまいます。マッチングサイトであれば、WEB上で、地域や専門分野などから絞込み検索を行い、有資格者をピックすることができます。また、有資格者のとのコミュニケーションツールとして質問の受付もしています。ただし、会員登録しないと利用できないケースが多くなります。

↓例)税理士ドットコム

https://www.zeiri4.com/

 

・法テラスの活用

国民向けの法的支援を行う中心的な機関として設立さた独立行政法人で、「司法制度改革」の三本柱のひとつです。相続の遺産分割協議などでトラブルに発展したときなど、メールや電話で相談できます。利用条件を満たすと無料法律相談なども受けられます。

↓法テラス

http://www.houterasu.or.jp/index.html